滝作成方法2


☆滝作成方法
簡単な滝の作成方法をご紹介します。

 ジオラマの完成状態
 例として、こちらのジオラマを作り方で紹介します。

1.滝の整形
 
 材料紹介:エクストラヘビーゲル
 綿
 こちらの滝では綿をメインに作成しています。
 こちらだと輪郭が発揮せず、より滝の雰囲気が表現できます。
 
 グロスポリマーメディウム
 滝を固めるのにグロスポリマーメディウムを使用します。
 綿にしみこまない場合は、若干水に薄めて使用します。

2.エフェクト追加

 材料紹介:グラスビーズ
 グラスビーズ 
 メディウムで作成した滝同様、滝の水しぶきの表現にグラスビーズを使用します。 
 ジェルメディウムが乾燥したら、滝全体にドライブラシをかけます。
 
3.滝壺の作成
 滝壺1 
 滝壺の底を着色します。
 滝の奥側を暗めに着色します。
 この後リアリスティックウォーターを流し込みます。
 流し込む前、ゴッグの足が入るスペースの周りにジェルメディウムで土手を作ります。
 
 滝壺2
 リアリスティックウォーターが乾燥したら、ジェルメディウムを叩き付ける様に塗ります。

 滝壺3
 ジェルメディウムが乾燥すると、小さな波が出来ます。

 滝壺4
 ジェルメディウムとグラスビーズを混ぜ、高い波を表現します。
 滝の落下点やゴッグの足の位置から、同心円状に波が広がる様に高い波を作ります。

 滝壺5
 高い波を同心円状に作ることで、水に動きを着けることが出来ます。

4.滝の配置
 ジオラマの完成状態
 滝をジェルメディウムで接着します。
 接着プロセスは滝作成方法1と同様です。
 
 こちらの滝は水に動きを付けられ楽しいです。
 ただ、流れの表現がもう一つなので次はウールを芯に試してみたいと思います。
 皆さんも好みの滝を見つけ作ってみてはいかがでしょう(^^♪



戻る

inserted by FC2 system